ですがホストも昔に比べてだんだん活動できなくなってきていたり、働きにくくもなってきているものです。
ホストやホストクラブのキャッチがひしめく街といえば昔から渋谷や歌舞伎町などの若者が多くうろつく街、大阪であればミナミがひしめくエリアでしたが、未成年を保護する目的や観光地の治安の悪さが懸念されるようにもなり、またボランティアの活動などもあり、勧誘、キャッチなども摘発されることが多くなりました。

ですから昔に比べてそうしたホストを見なくなったということが多いです。
社会的にも観光目的できた人にも印象が悪いため、明らかに減少してきたというのが理由の一つでもあります。
また、ホストに貢げるくらい稼げる女性が少なくなったということも理由です。
日本の景気が悪化したことも影響しているでしょう。

ボランティアの人の活動はどんどん増えてきているので、昔の歌舞伎町のイメージを想像して出かけると、あまりの変貌に驚くこともあります。
ホストクラブはありますが、昔のように黒スーツのホストは少なくなり、ストリート化しているホストクラブも目立っています。
そうしたストリート化している実情から、観光客が気軽に訪れることができるようになって良かったという点もありますが、そうしたストリート化はホストで働く学生にとっても敷居が低くなってよいものです。

ホストがいるエリアは大阪であればミナミが主流でしたが、社会的に立場のある人たちはそうした目立つ場で遊ぶのをためらうようなこともあるので、他の比較的治安の良いエリアでお店を出したり活動しているところも少なくないです。
ですから見た目的にクラブとはわからずに何のお店か分からず、普通の飲食店のようにして入店できるようなことも多いでしょう。
また、出張型で活動しているところもあるので、そうしたネットで出会いを求め、出張するタイプのバイトであれば特にひしめくエリアというのはなく全国的に同じだということができます。

お客がお店に行くのではなく利用者に合わせてきてくれるタイプのバイトであれば交通費などもお客が負担しなければいけないので利用する側の負担は大きいですが、遠くに住んでいる人、忙しい人でも利用しやすいので助かるでしょう。
お店は入店したらなかなか出ていけないというデメリットもありますが、出張型はその点場所も時間もお客が選べるのでメリットもあり、エリアにも縛られないので自由に利用したい人におすすめです。