ホストとして働けば大きな収入が得られるだろうと分かっていても、人によってはホストに向かない人も当然います。
容姿には自信があっても口下手な人や聞き下手な人、女性への対応が下手な人はホストに向かないでしょう。
ですからそうした人はホスト以外の内勤、雑用で稼ぐようにしてもよいです。
ホストクラブは出張などで稼いでいるところもありますが、やはりお店にきてもらう人から稼ぐほうが効率がよいです。
なので、ホストでなくても、クラブのボーイであっても日中のアルバイトよりは時給が高いことがあるので、女性相手が苦手な人であればホストではなくボーイのバイトで稼いでみてもよいです。

仕事内容はホストからの依頼を聞いて買い物に行ったり注文を聞いたり、ホストのフォローがほとんどです。
ですが電話対応、お客さんへの対応も必要になるので、ボーイであってもやりがいを感じることができるでしょう。
仕事内容はホストよりも地味に感じることも多いですが、もともと表に立つよりは裏方のほうが向いているという人であればそうしたボーイもやりがいがあります。

また、勤務日数が多く長期で働けばそれなりに信頼もしてもらえるので、忙しく呼ばれ、雑用であってもお給料が多くなることもあります。
お店の裏の事情などもこっそり知ることができるということもあるので、そうした情報でメリットを感じられることもあるでしょう。
忙しいお店であればボーイも何人も必要になるので、ボーイで上を目指してみるのもよいです。

また、一般の企業であれば学歴がないと昇格もできないものですが、こうした夜のお店、実力がものをいう世界であれば学歴がなくても昇格することもできます。
昇格すればお店のことにも詳しくなれますし、経営について学べることもあります。
独立心が強い人であれば忙しいのにお給料が少なければわりに合わないとも思うようにもなるので、いずれ慣れて来たら自分のお店を持ちたいとも思うものです。
そうした自分のお店を持つという夢が芽生えた時、内勤をしていた人間ほどお金の流れにも詳しく、人間関係のつながりも多いものなのでメリットがあります。

女性への接客が苦手な人でも働き方を見直すこと、活躍する場を考えることで夜の世界に生き残れるようにもなるものなので、接客が苦手な人、女性に慣れていない人はボーイや裏方に回ることで充実させてみるようにしてもよいでしょう。
ボーイとして働くのもよい稼ぎ方です。