ホストは儲けられる仕事の代表だともいえますが、それでも実際どれくらい稼げるのか分からない人も多いでしょう。
時給2000円くらいで必ず出勤した分はもらえるというお店もありますが、まだ入店したばかりの見習いの段階であれば、まったく自分の専属のお客さんはいない状態ということになり、普通の時給900円のアルバイトよりも低くなってしまうこともあります。
やはり売れている人、指名が多い人ほど有利で稼げる世界なので、ただいるだけでどんどんお金が入ってくるとは思わないほうが賢明です。

お店でナンバーワンくらいになっている人であればバイトであっても年収何千万もいくことがありますが、お店であまり売り上げを上げられないような人であれば年収100万にも満たないのでほかで掛け持ちをし、アルバイトをしながら続けていかなければいけないことも多いです。
また、容姿が一番ですから容姿を磨くのにもお金がかかってしまいます。
化粧品、洋服、ヘアサロンにかけるお金なども考えれば、手取りはとても少ないものになってしまうことも覚悟しなければなりません。

そうした自分を磨くための費用も必要経費と考えて続けていくことができればだいたい自由に使えるお金がどれくらい手元に残り、どれくらいが本当の収入なのかも知ることができるでしょう。
ですから自分を指名してくれるお客がなかなかつかず、自分磨きにかけるお金ばかりがかかってしまう期間が長引けば、稼げるどころか損ばかりに感じてしまうことがあるでしょう。
やはり稼げるようになるのは長く続けて、ある程度の自己資金も必要といえます。

素質があり早くにお客がつけば普通のアルバイトよりも稼げると感じますし、そうでなければ稼げないと感じるでしょう。
年収何千万レベルになるにはそれなりの交友関係も必要ですし、自己投資も必要です。
ですからホストバイトであればまずは年収何百万レベルを目指してみましょう。
そして月に稼ぐレベルとしては月に数十万を目指すと良いです。

頑張っても数万稼げるのが精いっぱいという人も多いですし、学生や社会人の掛け持ち、副業であればあまり時間も取れないので、驚く程稼ぎたいならお店に出勤するホストとしてだけでなく、デートなどにも対応している人にならなければいけないということもあるでしょう。

自分には向かないと感じるのであれば、目標の資金を考えて、その金額が貯まるまでは続けるといったようにしても良いです。